慶應通信(慶應義塾大学通信教育課程) 法学部乙類学生のジャーナル日誌。

【履修】2020年度のメディア授業・放送授業要綱が発表になった

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
nikolaschla(ニコラシカ)こと、穂崎萬大(ほざき・かずひろ)。ソーシャルプランナ。補綴家。2017年慶應通信法学部甲類71秋期学士入学→乙類へ転類。ガンプラ/サイゼリヤ/ブロンプトン/天声人語/ポメラ。明治100年静岡市生まれ。

慶應通信の在校生専用サイトでは、2020年度のメディア授業(Eスクーリング)・放送授業の概要がアップされていた。
今年は、オリンピックイヤーということもあって、諸諸履修計画に変更があるよう。このメディア授業も、通常は春だけなのだが秋にも開催するみたい。
法学部はざっとこんなメニュー。

Eスクーリングはほんとに視聴が大変なので(それに受講料も決して安くない)、いまのところ卒論に専念したいこともあり、春期は受けないかもしれない。まだ決めかねているけれど。

けど、秋期の[政治思想論]は絶対にとろうと思います。去年の夜間スクーリング[政治思想論]でお世話になった梅澤先生も登壇されるし、全体的に新しい内容なのでとても楽しみ。

というわけで、早くも2020年度がはじまった・・・という感じ。もうすぐ節分だもんな。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
nikolaschla(ニコラシカ)こと、穂崎萬大(ほざき・かずひろ)。ソーシャルプランナ。補綴家。2017年慶應通信法学部甲類71秋期学士入学→乙類へ転類。ガンプラ/サイゼリヤ/ブロンプトン/天声人語/ポメラ。明治100年静岡市生まれ。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 慶應鶏肋録 , 2020 All Rights Reserved.