【読まずに死ねるか、古典コテン講座】テキスト一覧

2018年

(12月)

(11月)
ロバート・L・スティーブソン『ジキルとハイド』(新潮文庫)

(10月)
エーリッヒ・ショイルマン『パパラギ―はじめて文明を見た南海の酋長ツイアビの演説集 』(SB文庫)

(9月)
林房雄『大東亜戦争肯定論』(中公文庫)

(8月)
ウンベルト・エーコ『論文作法ーー調査・研究・執筆の技術と手順』(而立書房)

(3月)
神矢不二『朝鮮戦争』(中公文庫)

2008年

(12月)
50.中島義道『哲学の教科書』(講談社学術文庫)
49.佐野洋子『100万回生きたねこ』(講談社)

(10月)
48.アルベール・カミュ『シーシュポスの神話』(新潮文庫)

(9月)
47.マイケル・ファラデー『ロウソクの科学』(角川文庫)

(8月)
46.立川談志『現代落語論』(三一新書)
45.芥川也寸志『音楽の基礎』(岩波新書)
44.G.ルフェーヴル『革命的群衆』(岩波文庫)
43.マーチン・ファン・クレフェルト『補給戦』(中公文庫BIBLIO)

(7月)
42.アドラー/ドーレン『本を読む本』(講談社学術文庫)
41.ミル『自由論』(光文社古典新訳文庫)
40.三遊亭円朝『怪談 牡丹燈籠』(岩波文庫)

(6月)
39.川島武宜『本人の法意識』(岩波新書)
38.小林多喜二『蟹工船』(新潮文庫)

(5月)
37.辻惟雄『奇想の系譜』(ちくま学芸文庫)
36.ミルトン・フリードマン『資本主義と自由』(経BP)
35.丸山真男『本の思想』(岩波新書)
34.幸田露伴『五重塔』(岩波文庫ほか)

(4月)
33.トクヴィル『旧体制と大革命』(ちくま学芸文庫)
32.ニーチェ『ツァラトストラかく語りき』(上下、新潮文庫)
31.倉田百三『出家とその弟子』(岩波文庫)

(3月)
30.W・リップマン『世論』(上下、岩波文庫)
29.ヴェブレン『有閑階級の理論』(ちくま学芸文庫)
28.志賀直哉『小僧の神様 他十篇』(岩波文庫)

(2月)
27.清水幾太郎『論文の書き方』(岩波新書)
26.鎌田慧『自動車絶望工場――ある季節工の記』(講談社文庫)
25.立花『宇宙からの帰還』(中公文庫)
24.ヘーゲル『歴史哲学講義』(上下、岩波文庫)

(1月)
23.樋口一葉『にごりえ・たけくらべ』(岩波文庫)
22.福沢諭吉『学問のすすめ』(岩波文庫)
21.伊藤整『近代本人の発想の諸形式』(岩波文庫)

2007年

(12月)
20.樋口一葉『大つごもり』(岩波文庫)
19.ヒルティ『幸福論(第一部)』(岩波文庫)
18.横山源之助『本の下層社会』(岩波文庫)
17.ルソー『社会契約論』(岩波文庫

(11月)
16.福沢諭吉『文明論之概略』(岩波文庫)
15.井筒俊彦『イスラーム生誕』(中公文庫BIBLIO)
14.夏目漱石『夢十夜』(岩波文庫)
13.ユクスキュル/クリサート『生物から見た世界』(岩波文庫)

(10月)
12.プラトン『国家』(上下、岩波文庫)
11.中央教育審議会 1966年10月31 答申「後期中等教育の拡充整備について」
10.内藤湖南『本文化史研究』(上下、講談社学術文庫)

(9月)
9.ショーペンハウエル『知性について』(岩波文庫)

(9.15)古典講座「読まずに死ねるか古典イッキ読み講座」
8.オルテガ『大衆の反逆』(ちくま学芸文庫)
7.マルクス『ユダヤ人問題によせて ヘーゲル法哲学批判序説』(岩波文庫)
6.福沢諭吉『新訂 福翁自伝』(岩波文庫)
5.マックス・ヴェーバー『職業としての政治』(岩波文庫)
4.井筒俊彦『イスラーム文化』(岩波文庫)
3.プラトン『ソクラテスの弁明・クリトン』(岩波文庫)
2.ヘミングウェイ『老人と海』(新潮文庫)
1.夏目漱石『吾輩は猫である』(角川文庫)