慶應通信(慶應義塾大学通信教育課程) 法学部乙類学生のジャーナル日誌。

【卒論】見た目は〈地味〉

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
nikolaschla(ニコラシカ)こと、穂崎萬大(ほざき・かずひろ)。ソーシャルプランナ。補綴家。2017年慶應通信法学部甲類71秋期学士入学→乙類へ転類。ガンプラ/サイゼリヤ/ブロンプトン/天声人語/ポメラ。明治100年静岡市生まれ。

予想できたことだけれど、卒論構想に入ると、一日一日そんなに具体的に進捗もせず、とくに構想段階というのは、見た目には〈地味〉である。いまのところ、手も動かせていないし。

ま、ふつうにテキスト科目に向き合ってレポを書いているでも、昨夏からのスクーリングの波をサーフィンしているときとは違って、大きなイベントもないから、やっぱり〈地味〉な日々だったことを思い出した。
でも、そういう大きなイベントがないときこそ、レポートをガツガツ書いていた気がする。冬は集中できるんですね。秋入学の方はリズムをつくる絶好の機会ではないでしょうか。

それはさておき、普段通りに会社生活を送っていると、なかなか卒論構想がまとまりきれないのも事実。今回は申込みの期限があるので、正直焦っている。
幸い、今週金曜日と土曜日はひとりの時間が多くとれそうなので、三田か日吉のメディアに籠もろうかと考えています。いつものように不機嫌そうな顔をしているかもしれませんが、見かけたら優しく声をかけてやってください。

新聞スクラップ。トランプ政権の3年間の評価記事がぽつりぽつりと出はじめている。日経はフォローが手厚い感じがする。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
nikolaschla(ニコラシカ)こと、穂崎萬大(ほざき・かずひろ)。ソーシャルプランナ。補綴家。2017年慶應通信法学部甲類71秋期学士入学→乙類へ転類。ガンプラ/サイゼリヤ/ブロンプトン/天声人語/ポメラ。明治100年静岡市生まれ。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 慶應鶏肋録 , 2020 All Rights Reserved.