慶應通信(慶應義塾大学通信教育課程) 法学部乙類学生のジャーナル日誌。

【履修】いかにしてやる気は失われたか

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
nikolaschla(ニコラシカ)こと、穂崎萬大(ほざき・かずひろ)。ソーシャルプランナ。補綴家。2017年慶應通信法学部甲類71秋期学士入学→乙類へ転類。ガンプラ/サイゼリヤ/ブロンプトン/天声人語/ポメラ。明治100年静岡市生まれ。

月曜夜から某所で秘密会議。すっかり出来上がってしまった火曜日午前様。

おかげで今朝は何もできず。なんかこういう〈何もしない・できない〉生活がしばらく続いているような気もするし。通勤電車のなかで(卒論)テキストを開くのがせいぜい。テキスト、まだ序論だぜまったく。
ま、ちょっと面倒な資料をつくらなくてはならなくなったので、今週はこのペースで進めていくしかないかも。
ま、そもそも勉強をやる気が失せているので、ちょうどいいかも。

さて、やる気が失せているという。なぜだろうというのは、畢竟いまが宙ぶらりんな状態だからかなと思う。
まだ1月試験の結果はでていないので116単位が充足できるかどうかも解らないし(まず無理なのだが)、卒論調査票の行く末も解らない。
結果として履修の計画はいくつか立てられて、選択肢がいくつかできてしまっている。どれも可能性は等価なので、どうにも身が入らない。とどのつまり中途半端な状態にあって、それがイヤなのかもしれない。やる気というのは簡単に失われてしまうのですねえ。

それでも早起きだけは習慣になっていて、テキストを目の前に持ってくるのも習慣になっている。そのうちもっと大きくて丈夫な習慣に育って欲しい。

悩んでいる間もなく、帰宅するとEスクの学費振込用紙が届いていた。速えな。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
nikolaschla(ニコラシカ)こと、穂崎萬大(ほざき・かずひろ)。ソーシャルプランナ。補綴家。2017年慶應通信法学部甲類71秋期学士入学→乙類へ転類。ガンプラ/サイゼリヤ/ブロンプトン/天声人語/ポメラ。明治100年静岡市生まれ。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 慶應鶏肋録 , 2020 All Rights Reserved.