慶應通信(慶應義塾大学通信教育課程) 法学部乙類学生のジャーナル日誌。

科目試験勉強、ひとり静かに慌ただしい年末年始

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
nikolaschla(ニコラシカ)こと、穂崎萬大(ほざき・かずひろ)。ソーシャルプランナ。補綴家。2017年慶應通信法学部甲類71秋期学士入学→乙類へ転類。ガンプラ/サイゼリヤ/ブロンプトン/天声人語/ポメラ。明治100年静岡市生まれ。

3ヶ月にわたる、慶應通信の夜間スクーリングは昨夜で全行程終了しました。
名残惜しゅうはございますが、この後は一月の科目試験が控えています。それまでざっと3週間ちょっと。今回ぼくは5科目受験なので、そうそう〈夜スクロス〉の感傷にも浸ってもおられず、気分としては「次行ってみよー」で進行していかないと間に合いません。

3週間あるといっても、あいだには年末年始休暇があり、ヘタすると生活リズムも崩れそうで、いったん崩れると立て直しが大変なアラフィフではあります。加えて、試験が終われば卒論指導申込の準備、となんだかんだ気が休まるときはありません。気が休まるのは、何かに追い立てられている状況を、何かを追い立てているというようにしていくしかないのでしょう。

とくに今度の試験は昨秋台風で流れた試験の実質的なやり直しになるので、単位取得という点からも重要ですし、なにより試験がなくなったという時点から勉強へのモチベーションの下がり具合のハンパなさを経験している身としては、いかに気分をアゲアゲでもっていくかという自己コントロールを問われるものでもあります。
試験結果もそうですが、取り組み自体につまづくと、その後の卒論準備に大きく影響がでそうなので、慎重にというか注意深くというところです。

また今年も、ひとり静かに慌ただしい年末年始になりそうです。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
nikolaschla(ニコラシカ)こと、穂崎萬大(ほざき・かずひろ)。ソーシャルプランナ。補綴家。2017年慶應通信法学部甲類71秋期学士入学→乙類へ転類。ガンプラ/サイゼリヤ/ブロンプトン/天声人語/ポメラ。明治100年静岡市生まれ。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 慶應鶏肋録 , 2019 All Rights Reserved.