慶應通信(慶應義塾大学通信教育課程) 法学部乙類学生のジャーナル日誌。

【卒論】東京駅の近くで

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
nikolaschla(ニコラシカ)こと、穂崎萬大(ほざき・かずひろ)。ソーシャルプランナ。補綴家。2017年慶應通信法学部甲類71秋期学士入学→乙類へ転類。ガンプラ/サイゼリヤ/ブロンプトン/天声人語/ポメラ。明治100年静岡市生まれ。

いやあ、寒かったですね。本日は東京駅の近くで外部セミナを半日くらい。試しに屋上庭園にでてみたら、屋上ということもあるんだろうが、風の強いこと強いこと。スカッと晴れた冬空の写真を数葉撮ってさっさと引っ込んだ。

セミナは情報セキュリティに関するものだったけれど大半が製品紹介だったので、セキュリティに関する最新動向だけをチェックしたら内職して過ごした。半分くらいは卒論を考えたり、メモを作っていたりした。進捗はまずまず。帰宅したらまとめに入ろう。

指導申込みまでもう10日もない。明日も引き続き寒いということなので、今日以上に温かくしていかないと。ここで風邪を引いて土日がおじゃんになったら、目も当てらんないからねえ。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
nikolaschla(ニコラシカ)こと、穂崎萬大(ほざき・かずひろ)。ソーシャルプランナ。補綴家。2017年慶應通信法学部甲類71秋期学士入学→乙類へ転類。ガンプラ/サイゼリヤ/ブロンプトン/天声人語/ポメラ。明治100年静岡市生まれ。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 慶應鶏肋録 , 2020 All Rights Reserved.