慶應通信(慶應義塾大学通信教育課程) 法学部乙類学生のジャーナル日誌。

【卒論】指導申込へ集中 #1

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
nikolaschla(ニコラシカ)こと、穂崎萬大(ほざき・かずひろ)。ソーシャルプランナ。補綴家。2017年慶應通信法学部甲類71秋期学士入学→乙類へ転類。ガンプラ/サイゼリヤ/ブロンプトン/天声人語/ポメラ。明治100年静岡市生まれ。

2/10月曜日は出勤予定なのだが、なぜか2/11も含めて4連休の心持ちがする。そんなわけで、娘に映画に誘われて(というか請われて)、品川あたりをそぞろ歩き(いや電車で向かった)。タイトルとは真逆の行動ですね。

映画は「アナと雪の女王2」を。
ま、〈完結編〉というところでしょうか。物事は真実が明らかになり、収まるべきところに人も物事も収まり、精霊は甦って人間とともに時の試練に耐えることになる。。。

そのあとは隣の水族館で、ビール片手にイルカショーをのんびりと観ていました

帰宅して、子どもたちとひとしきり遊んでから卒論に取りかかっている。

論文構想でいつも頼りにしているのは、この投稿。この軸に沿って書き進めていっている。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
nikolaschla(ニコラシカ)こと、穂崎萬大(ほざき・かずひろ)。ソーシャルプランナ。補綴家。2017年慶應通信法学部甲類71秋期学士入学→乙類へ転類。ガンプラ/サイゼリヤ/ブロンプトン/天声人語/ポメラ。明治100年静岡市生まれ。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 慶應鶏肋録 , 2020 All Rights Reserved.