慶應通信(慶應義塾大学通信教育課程) 法学部乙類学生のジャーナル日誌。

【履修計画】コミュニケーション論、一択

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
nikolaschla(ニコラシカ)こと、穂崎萬大(ほざき・かずひろ)。ソーシャルプランナ。補綴家。2017年慶應通信法学部甲類71秋期学士入学→乙類へ転類。ガンプラ/サイゼリヤ/ブロンプトン/天声人語/ポメラ。明治100年静岡市生まれ。

1月試験結果から一夜明けて、twitter上での〈お祭り〉もだいぶ落ち着いてきた。
4月の履修計画もざっくりと決めた。
というわけで、今日から3連休だけれども、貴重な3連休とは言い条初日は子どもたちと早春の海を見に行ってきた・・・ところが、なんと今日は関東で「春一番」が吹いたんですね。

道理で、風が半端ないと思った。子どもたちがきゃあきゃあ大騒ぎして、強風と戯れていた。

それでも波打ち際で程よく遊んで、近くの水族館でランチを食べて楽しんできたけれど、風は収まらず夕方には雨も降ってきて、それを潮にまあ店仕舞いとした。そんな連休初日。
まあ勉強はしていないっす。

さて。4月試験は[コミュニケーション論]と[日本法制史Ⅰ]と考えていたが、学友さんからのアドバイスもあって、[コミュニケーション論]一択にするかもしれない。卒論と並行で2科目勉強はなかなかできないと思うし、卒論はもっともっと基礎固めをしていかなきゃいけない。「再提出」になったら、さらに心が折れるかもしれない。

というわけで、卒論のことを忘れちゃいけない、そういうステージにいるんだと改めて認識した〈猫の日〉でした。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
nikolaschla(ニコラシカ)こと、穂崎萬大(ほざき・かずひろ)。ソーシャルプランナ。補綴家。2017年慶應通信法学部甲類71秋期学士入学→乙類へ転類。ガンプラ/サイゼリヤ/ブロンプトン/天声人語/ポメラ。明治100年静岡市生まれ。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 慶應鶏肋録 , 2020 All Rights Reserved.