慶應通信(慶應義塾大学通信教育課程) 法学部乙類学生のジャーナル日誌。

勉強に身が入らないという話

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
nikolaschla(ニコラシカ)こと、穂崎萬大(ほざき・かずひろ)。ソーシャルプランナ。補綴家。2017年慶應通信法学部甲類71秋期学士入学→乙類へ転類。ガンプラ/サイゼリヤ/ブロンプトン/天声人語/ポメラ。明治100年静岡市生まれ。

今日は七草粥ですね。みなさんは食べられましたか? われわれ家族は、なぜか昨夜につづいてサイゼリヤにいます。〈月曜断食〉のルーティンがはやくも崩壊しているという為体。

さて慶應通信。冬の科目試験までもう2週間を切っているのですが、正直なかなか試験勉強に身が入っていません。ひとまず、朝は早起きしてノートを広げてはいます。

昨年の秋試験が流れたことがなんとなく影響していると自覚していますが、このまま立ち直ることもなく試験日を迎えそうですね。なんか他人ごとみたいですけれど(その態度が問題かも)。

さらに、来週半ばからは卒論試験の指導申込もはじまります。その準備もすすめないといけませんし、その他雑用をいくつか抱えています。卒論テーマは煮詰まっていないのですが、なんとなくの方向性は自分のなかにあり、なんとか〈魚群〉を見つけようとスキマ時間を使ってその方面の資料を手にしたりしています。一年半も付き合う卒論ですから、自分が楽しめるテーマにしたいと思っていますし、慶應通信で感銘を受けた授業に関連したものをとも思います。
良い〈ご縁〉がありますように。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
nikolaschla(ニコラシカ)こと、穂崎萬大(ほざき・かずひろ)。ソーシャルプランナ。補綴家。2017年慶應通信法学部甲類71秋期学士入学→乙類へ転類。ガンプラ/サイゼリヤ/ブロンプトン/天声人語/ポメラ。明治100年静岡市生まれ。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 慶應鶏肋録 , 2020 All Rights Reserved.