慶應通信(慶應義塾大学通信教育課程) 法学部乙類学生のジャーナル日誌。

【卒論】心此処に在らず

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
nikolaschla(ニコラシカ)こと、穂崎萬大(ほざき・かずひろ)。ソーシャルプランナ。補綴家。2017年慶應通信法学部甲類71秋期学士入学→乙類へ転類。ガンプラ/サイゼリヤ/ブロンプトン/天声人語/ポメラ。明治100年静岡市生まれ。

けっきょく、土壇場でEスクは[統計学](自由科目)のみの申込みに変更した。やはり、卒論のこと、新年度からのいくつかの個人的な新しい取り組みのことを考えると、せいぜい1科目が限度であり、ひょっとしたらそれでも大変かもしんないと思っている。申し訳ないけれども、いざとなったら取り消させてもらうことになるかもしれない(事務局のことを考えるあまりそういう〈手を煩わせる〉ことはしたくないのですが)。

昨日は在宅勤務。もともとそういう予定にしておいたのだが、一昨夜に子どものイベントがあったが、娘が今朝になって体調を崩して学校を休んだので、まあテレワークにしておいて結果よかった。

テレワークといえど、当たり前だが処理すべきことは多くて、それでも昼休みやいっときの休憩にはすぐに卒論関係の本を開けるのがうれしい。職場ではこうはいかないので。

いまは、テーマとは直接関係がないかもしれないが、今後使うかもしんない「計量テキスト分析」関連の本を眺めている。ほんと、眺めているだけですが。

しっかし、これからの数週間はいろいろとドキドキするなあ。1月試験結果に、卒論指導申込の結果・・・。どんな結果になるのか。試験はまあいろいろとリカバリが利くとしても、指導申込のことを考えると途端に落ち着かなくなる。もうまな板の鯉。心此処にあらずの状態がつづきます。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
nikolaschla(ニコラシカ)こと、穂崎萬大(ほざき・かずひろ)。ソーシャルプランナ。補綴家。2017年慶應通信法学部甲類71秋期学士入学→乙類へ転類。ガンプラ/サイゼリヤ/ブロンプトン/天声人語/ポメラ。明治100年静岡市生まれ。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 慶應鶏肋録 , 2020 All Rights Reserved.