村上春樹 ほぼ作品リスト② 【1991~2000年】

  • update 2022.2.4
  • このページでは当サイト管理人・猿蓑(dexter)が収集できた範囲での、作家・村上春樹の作品をリスト化しています(1991年~2000年)。
  • 作品は発表年代順(降順)に掲載します。
  • 作品のなかで、猿蓑が読書感想文として投稿したものについてはリンクを貼っています。青字は所有している書籍類、赤字はコピーか電子的に所有している資料です。
  • 単行本化から文庫本化した作品は、原則文庫本(最新形態)の情報へと集約します。
ジャンル1 ジャンル2 出版年月 タイトル(作品名) 出版元 形態 備考
1922年
国内 インタビュー

2022

「アフターダーク」をめぐって」 聞

文藝春秋
(文春文庫)

文庫/電子書籍

絵・高 妍(ガオ イエン)
初出 「文藝春秋」2019.6月号
単行本 2020.4月/文藝春秋

国内 インタビュー

2022.5.13

村上春樹さん、フィッツジェラルド未完の遺作翻訳

朝日新聞朝刊

新聞

 
1997年
国内 インタビュー 1997.5.15

村上春樹氏、ノンフィクションを語る/下 話題の「アンダーグラウンド」

毎日新聞夕刊

新聞

 

1997.5.14

村上春樹氏、ノンフィクションを語る/上 話題の「アンダーグラウンド」

 
1995年
国内 インタビュー 1995.5 メイキング・オブ・『ねじまき鳥クロニクル』

「新潮」1995年11月号、p270~p288

月刊誌  
国内 インタビュー 1997.6.5 “正しい”方向 小説は模索のための手段(村上春樹変化を語る:下)

朝日新聞夕刊

新聞  
1997.6.4 『アンダーグラウンド』 傷を訴える物語(村上春樹変化を語る:上)  
国内 エッセイ 1996.6.21 スコット・フィッツジェラルド 村上春樹(20世紀の古典)

朝日新聞朝刊

新聞 学芸欄
国内 エッセイ 1993.1.7 偉そうじゃない小説のなりたち カーヴァーとの十年間 

朝日新聞夕刊

新聞  
国内 エッセイ 1990.5.21 ジャック・ロンドンの入れ歯 唐突にやってくる個人的教訓

朝日新聞夕刊

新聞 文化欄
国内 インタビュー 1989.11.21 村上春樹 ニューヨークで語る文学のワンダーランド

週刊AERA

週刊誌  
国内 インタビュー 1989.5.2 僕にも小説にも変質迫った10年 村上春樹氏、区切りの年を語る

朝日新聞夕刊

新聞  
国内 エッセイ 1981.10 特集 遁世は可能か・「方丈記」を読む エッセイ: 「八月の庵 僕の「方丈記」体験」  「太陽」1981年10月号 第19巻 第11号 No.224,p49-52(平凡社) 月刊誌 単行本未収録(2023.2.5現在)

6

日本人による日本人論

           
2   大和古寺風物誌 亀井勝一郎    
3   無常といふ事 小林秀雄    

24

冒険と思索

2   (新)『人間の大地』(光文社古典新訳文庫)

(著)サン=テグジュペリ

(訳)渋谷豊

   

30

科学への誘い

2  

「ろうそくの語る科学」

→(新)『ロウソクの科学』(光文社古典新訳文庫)

(著)マイケル・ファラデー

(訳)渡辺政隆

   

プラトン 『饗宴』(2019.3.20)

◎主テキスト ○サブテキスト